桜修館過去問26年大問1より 解答らんの形式に合わせて書く | 桜修館対策専門プロ個別指導塾

桜修館中等対策専門プロ個別指導塾ノア

03-3723-0372

適性対策(文系)

桜修館過去問26年大問1より 解答らんの形式に合わせて書く

その他の動画はこちらから↓
適性検査では記述の問題が多い傾向にありますが、

記述の問題の中でも、

解答欄に合わせる形で書かなければいけない問題もあります。

今回取り上げる平成26年の大問1もそのパターンです。

このような問題の場合、

空欄以外の解答欄の文章がヒントになっていると言えるでしょう。

(1)

ビーカーAのほうが、【  1  】から、【  2  】と考えられる。

(2)

ホッキョクグマのほうが、【  3  】から、【  4  】と考えられる。

明らかに、(1)と(2)で、

対比して書くことを求めていると言えるでしょう。

ビーカーの水の温度についての読み取り

そこからホッキョクグマの生活につなげるのです。

ここが論理的なつながりです。

ビーカーの水は、

体積が大きいほうが水の温度が下がりにくい

そしてホッキョクグマはマレーグマよりも大きい

資料から読み取ったこれらの事実から、

ホッキョクグマは、

体が大きいから体温が下がりにくいということを導くのです。

だからホッキョクグマは、

気温の低いところでも生活できるのです。

適性検査の文系では、

論理的なつながりを意識しながら解いていくことが基本です。

ここでは解答欄の文章が、

論理的なつながりを導くヒントになっていますよ。

桜修館対策の教室案内

蒲田教室
平日14:30~21:30
土日13:00~18:10

都立大学教室
03-3723-0372
平日14:30~21:30
土日10:00~16:30

旗の台教室
平日15:30~21:30
土 13:00~18:10

等々力教室
平日15:30~21:30

桜修館対策の教室案内 桜修館対策の教室案内
  • プロ個別指導塾ノア 第一志望絶対合格プロジェクト
  • プロ家庭教師ノア 6つの強み
  • 桜塾 個別指導
  • 桜修館絶対合格ブログ
  • カリキュラム
  • 料金表
  • よくある質問
  • 桜修館絶対合格ブログ
  • カリキュラム
  • 料金表
  • よくある質問
桜修館の過去問(PDF)
令和2年度(2020年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成31年度(2019年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成30年度(2018年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成29年度(2017年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成28年度(2016年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成27年度(2015年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成26年度(2014年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成25年度(2013年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成24年度(2012年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 作文原稿用紙
  • 適性検査解答用紙
平成23年度(2011年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 適性検査解答用紙
平成22年度(2010年度)
平成21年度(2009年度)
平成20年度(2008年度)
平成19年度(2007年度)
  • 基本方針
  • 適正検査
  • 作文問題
  • 解答例
  • 適性検査解答用紙
平成18年度(2006年度)
  • 適正検査
  • 適性検査解答用紙
  • 作文問題
  • プロ個別指導塾ノア 第一志望絶対合格プロジェクト
  • プロ家庭教師ノア 6つの強み
  • 『桜修館の良さが120%わかる本』
  • 勉強の教科書
  • 公立中高一貫対策委員会
  • twitter 中学受験情報満載
  • 桜塾 個別指導
pagetop